真福寺について

真福寺について

禅宗 建長寺派 桜井山 真福寺
  • 由緒・沿革

    真福寺の塔

    真福寺は上野原市秋山東部の桜井に位置しています。 室町時代までさかのぼることができる禅寺です。

    日本伝来の大まかに分類したときの禅宗四派の中で、臨済宗建長寺派に属する寺院です。建長寺は鎌倉市にあり、鎌倉幕府が庇護した鎌倉五山第一刹の寺院です。

    中世の五山文学の発祥の地でもあります。その建長寺派の末寺であり、鎌倉のあじさい寺で有名な名月院「開山密室守厳・開基上杉憲方」とも縁のある寺院なのです。

  • 秋山について

    秋山は神奈川県と隣接し、戦国時代には武田氏と北条氏の前線地帯であったことが知られています。真福寺の周辺には一古沢地区の砦跡、対岸には神奈川県藤野町の砦跡が秋山川をはさんで対峙するかたちで遺跡として遺っています。また、鎌倉時代・室町時代に流行した石塔の「板碑」が点在しています。特に富岡地区の「阿弥陀三尊板碑」は山梨県の重要文化財に指定されています。
    秋山小和田地区の法泉寺の開山も密室守厳。密室守厳禅師と因縁のある寺院は、大月市・上野原町・小菅村にも数ヶ寺あります。鎌倉の建長寺との因縁が深い寺院はほかにも南北都留郡に多数あり、多くの寺跡が点在しています。

    真福寺のある秋山は、山紫水明の地、雛鶴伝説の地、星の観測に最適の澄んだ空、東京に近くてこれほど素朴さが保存された地、縄文時代の遺跡から戦国時代の金堀り跡・砦跡の遺跡や現代につながる連綿とした悠久の時代の変遷を感じる地、富岡地区に開設された平成の温泉場「湯治場ネスパ」等、それが真福寺の周辺地域に点在しているのです。温故知新とは秋山の姿そのものです。

  • 真福寺通信

    ペンと手紙

    真福寺より、定期的に発行する「真福寺通信」
    PDFファイルでアップロードしています。
    下記をクリックしてご覧ください。

    真福寺通信 6月号
    平成16年6月24日発行

ようこそ真福寺へ

住職のはがき伝道

今月のはがき伝道

  • 臨済宗 建長寺派 桜井山 真福寺

    本堂内観

    〒401-0204
    山梨県上野原市秋山3323

    TEL:0554-56-2409
    FAX:0554-56-2743

ページトップ